ハコメガネマガジン

味噌ラーメンにコーンバターを認めない人もいる

2019年になっても学ぶことは多いという話

新年明けましておめでとうございます。


…という挨拶は一体いつまで有効なのだろうか。という話題は何年か前にやった記憶があるので今年はスルー致します。ぶっちゃけ1月7日現在で、早くも違和感がある。こちとら新年明けてから忙しく遊び呆けていたのだ。全力でお正月を満喫していたのだ。年末に挙げたイベントを一つ残らずこなしたら、3キロもの体重増加と若干の「飽き」が来ました。

お正月イベントも程々にしておかないと、義務感が生まれ始めます。何事もそうですが。

ところで、年末年始にいろいろな人とお会いいたしまして。懐かしい方から、一年間お世話になった方、お前一週間前に会ったじゃねぇかという方まで様々。

久しぶりに顔を合わすと、積もる話に花が咲くわけですが、中には手土産まで持参してくださる仏のような方もいらっしゃいます。

ああお久し振りですどうもどうもいやいや、え、悪いですよこんないただけません、あらーもう悪いですわぁありがとうございますおほほほほと流れるような動作で手土産を頂戴し、何故か若干オネエ言葉になってしまうのは世の常人の常なのでしょう。文章だけ読んで情景が思い浮かんだ貴方は自然です。

いただくものはほとんどがお菓子とか特産品なんですが、やっぱりセンスが出ますよね。

お土産選びって、鉄則として相手の生活環境や、趣味を知って行うものだと思うのです。

初めてお会いする方や、しばらく連絡していなかった方に会うときは、相手の好みがわからない、家族構成もわからない、となれば、常温で持って行って日持ちもするもの、見栄えのするもの…となり、条件に合致するのがお菓子の詰合せ、せんべいやあられとか、クッキーとかチョコになりがちです。いえ、別にディスってるわけではないんですよ。お菓子好きですし。少なくとも「こんなもんもらってもなぁ」ってならないですから。結婚式の引出物の話は今は忘れましょう。

気心が知れている仲であれば、「冷凍だと味が落ちるから冷蔵の広島風お好み焼き買ってきて!8枚!」みたいな要求もできるわけです。いいんですけど、8枚って何。君のとこ奥さんと二人暮らしじゃなかったっけ? 4食分? 冷蔵で? 大丈夫?

中には、ツイッターを見ていて、「これ好きって言ってたから」とかいう理由でピンポイントに自分の欲しいものを差し入れてくれる控えめに言って神様か何かかなと思う人も割といます。

久方ぶりに会う大学の先輩に、そんな神様がおりまして、今回おみやげを貰ったんですよ。

 

 

 

ホント神様じゃないだろうか。

一応解説して置きますと、LUSHのボディーソープです。おたかいんですのよ。

いえ、そりゃ、広島にだってお店はあるんですよ。普通に買えるんですよ。ただね、お店がもうスイーツショップ以上に女性客しかいなくて、チキンな自分は一人じゃ足を踏み入れることすらできないんですよ。いや別に入っちゃいけないわけじゃないんですけど、女性下着売り場と同レベルに入りにくい。女の子と一緒でも若干二の足踏むレベルです。

通販だって、香りを実際に確かめられないから安牌のものしか買えないんですよ。

そんなお高い上に、(個人的に)手に入りにくいものを「この香りいいと思うから使って~」といただいてしまいまして。旦那さんがいなけりゃ惚れてたところです。神か(2回目)

で、家に帰って早速開けてみたらちょっと甘すぎるかとも思えるものの、いい香りです。おおこりゃいいじゃないかと小躍りしたら。


まさかの、ラメ入り。

 

皆さん、想像してみてください。

30代なかばの180cmオーバーの大男が、ラメ入りボディーソープを使って、一日中腕やら足やらが煌めいているその姿を。もう公序良俗に反するとかそういうレベルでなく、近隣に不審者情報が緊急メールで流される勢いですよ。

気持ちはありがたいのですが、そっと先輩へ返品致しました。

よいですか皆さん。

2019年最初の教訓は、手土産は、相手のニーズを推し量れてこそ一流です。


惚れなくてよかった。