ハコメガネマガジン

味噌ラーメンにコーンバターを認めない人もいる

夏の醍醐味の話

引き続き夏の話である。


小さい頃は夏がとにかく好きだった。いつまで経っても暗くならないし、プールの授業があるし、なにより1ヶ月半もの休みがある。浦安鉄筋家族小鉄もかくやという勢いの我が小学生低学年時代は、とかく夏が好きだった。

今はといえば、意外かもしれないが好きだ。青年期には暑いもう何もやる気が起きないと嫌いになったこともあるが、大人になって夏の楽しみ方がわかってきたように思う。

というわけで今日は、大人から見た夏の楽しみ方というものを再発見したいと思います。


・ビールが美味しい
上司に言わせれば「365日24時間ビールは美味いだろうが」と怒鳴られること請け合いですが、やっぱりこれが一番なんじゃないでしょうか。寒い中キンキンに冷えたビールを飲むのはちょっと遠慮したいシチュエーションです。

忘れもしない25歳の夏。それまで美味しいと思ったことにないビールだったのが、ライブ終わりのテンションで最高にのどが渇いている状態で友人と飲んだキンキンに冷えた生の美味しさは、確実に自分を変えました。ちょっと大人になった気がしました。

ちなみに体内に水分が少ない状態でアルコールを摂取するのは、大変危険な行為です。良識のある大人は絶対に真似しないはずなので、やっぱり気のせいだったんじゃないかと思います。


・洗濯物が全部洗える、すぐ乾く
一人暮らしをしていると、滞りがちになってしまうのが洗濯物。冬場はなかなか乾かないし、着るものもセーターなど厚手のものが多くて洗濯物も気を使う。その点夏はどうだ、確かに汗はかくだろうが、Tシャツ一枚ポロシャツ一枚。まとめて洗濯機に入れてポイ。丸洗いで天日干しですぐ乾く。イエス、ストレスフリー!

まぁ実際は洗濯ネット入れたり陰干ししたりなんやらで気を使う場面はあるんですがね。それでもカラッと洗濯物が乾くのは気持ちがいい。実家ぐらしにはわからない快感。


・アイスが美味い(種類が多い)
アイスですよアイス。いえ、冬だろうがなんだろうがアイスは美味しいんですけどね。万人においてはやっぱりアイスは夏の食べ物という認識が強いみたいで、一年中アイスを常備している私のようなアイス愛好家は現状に疑問を呈している次第です。

話を戻しますけど、やっぱり夏はアイスが売れるので、種類も多く、毎週のように新商品が出てるのですよ。コンビニ一つとっても明らかに冬より置いている種類が多いですし、「夏にしか販売されない」アイスもありますので、好きな方は要チェックです。

そう、「うわこれ美味しい!」と気づいた瞬間、販売停止になる、そういった悲劇はいつでも起こりうるのですから…。


・イベントスチルが多い
水着! 浴衣! ワンピース! 突然の夕立ち! Yeah!


ごめん最後のがやりたかっただけなんだ。