ハコメガネマガジン

カプサイシンが苦手です。

年越しの瞬間は、必死にコントローラーを振っていた話

年が明けた。


現在は2018年であり、平成30年であり、1月4日であり、お正月気分も抜け切らない時分で、みんなどことなく目の焦点があってない感じでパソコンとにらめっこをしている平日の昼下がりである。

「お疲れ様です」が「新年あけましておめでとうございます、今年もよろしくおねがいいたします」に変わるぐらいで、正月飾りも鏡餅もない我が職場は、至極平常運転で、6連休が明けただけで、何かが変わることはない。しいて言えば、先の挨拶が長くなって若干リズムが狂うぐらいだろうか。まあそれについても明日金曜日に出社すればまた土日、しかも成人の日も加えて3連休、明けて火曜日には「あけおめ」とすら言わなくなるのだろう。

心機一転、一年の計は元旦にありとは言うものの。豊さんの元旦は年越し後、午前2時にやってきた友人と共に朝までアイドルの女の子たちがキャンプをする映像を肴に酒を飲み、若干の仮眠を取り、3時間ほど仕事をして、帰宅後はひたすらエロゲに興じるという、計画もへったくれもあったもんじゃない年明けであった。しかも歳が歳だから初夢を見ることもなく、次の日昼過ぎまで爆睡、見事に寝正月と相成った次第である。

しかもその後友人たちと深夜(明け方)まで麻雀をしたため、年賀状の確認をしたのはまさかの1月3日。届いた年賀状にもれなく「うわこの人年賀状出してないよ!」とツッコミを入れ、コンビニに年賀状を買いに走る始末。去年の自分は「まぁ年明けに来た人にだけ年賀状返せばいいじゃんどうせ暇だし」と言い、今年の自分は「なんであらかじめ用意しとかねぇんだよ、せめて年賀状を確保しとくぐらいはやれよ」と文句を言い合う。年明けから全く生産性がない。

そんな正月休みもあっという間に終了し、晴れて本日から仕事です。さっき言いましたね。

初詣も、無病息災、笑って過ごせますようにとお祈りいたしました。思えば、ガチャ運を上げてくれとお祈りすればよかったなぁと思いましたが後の祭り、別のご利益のある神社でお祈りするとします。

今年もいい年になりますように。

 

 

追伸)
年末年始にやったゲームに感銘をうけたため、ブログ名称を一新しました。

どうもハコメガネです。