読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白滝ソバおでん風味withハンペン

三十路になった豊さんの日記

呼び方は無邪気に人に刃を立てるという話

小学生の間で、今もポケモンは人気なのか。

ニュースを見ていて、ふとそんな疑問が湧いた。興味本意だ。

私が小学生の頃のポケモンといえば、完全にステータスだった。伝説のポケモンを所持している人間は位が高く、伝説のポケモンを並べても勝てないポケモンを持っている人間は王とされた。151匹の図鑑を埋めている人間は四天王と崇められ、通信ケーブルを所持している奴は神と呼ばれたものである。

気になって、滋賀に住んでいる親戚の小学生に話を聞いたら、「おじさん暇なの?」と言われた。最近の小学生は遠慮とか社交辞令とか気を使うことがないから恐ろしい。が、夏休みだというのに毎日ピアノだ塾だに通わなければならない小学生を見ていると、休みの日に日がな一日スーパーファミコンのゲームを大人気なくクリアし続ける私は暇なのかもしれない。後言っておくが私は君のおじさんではない。私と君の関係性は従兄妹である。歳は離れているが。

話を戻すと、妖怪ウォッチが低学年、ポケモンが中学年、ジャンプとかりぼんが高学年だと教えてくれた。カテゴリーのくくりに若干の疑問が残るが、ひとまず、今でもポケモンは人気らしい。そういえば、彼女も田舎で会った時にDS片手に遊んでいた。

そして、妖怪ウォッチからポケモンへシフトするときは、ピアノの上達度で言うとジュピターが弾けるようになるくらいだよと言われた。あいにく私はピアノが全くわからないので、ジュピターがどれくらいの難易度なのかがわからない。が、それを言うとまた彼女の中での私の株が下がりそうなので黙っておくことにした。

しかし、面白いものである。自分の興味の変遷なんて、私は気にもしなかった。彼女は明確に、自分の興味の変遷を自覚しているのだ。先の例で行くと、今の彼女のトレンドはりぼんらしい。なかよしとかちゃおはどうなの、と聞いたらなにそれ、と言われた。むう、自分の興味以外には目もくれないとは。わりと同じ血を感じる。

願うはそのまま変な方向にはまらないことを祈るばかりではある。間違っても姉貴のようにはなってほしくはない。「豊ー、ちょっとやおいについて語ろうぜー」とか言わないでほしい頼むから。「磯野ー野球行こうぜー」のイントネーションと完全に一致していた。中島くんじゃないんだから。そして私にやおいについて語るべき事はない。

いや別にBLについて否定的だとかそういう話ではない。もう少し慎みを持ってだね。間違っても肉親にそういう話題をふるのは間違っているんだという常識を持ってほしいだけなのだ。

だが。

我が家系の女性陣に綿々と受け継がれるその血は、

やがて彼女を変えるのであろう。

ただただ、秘すことを覚えてほしい限りではある。


…あと、じゃーねおじちゃんじゃない。お兄さんだ。